牛久市長

根本洋治公式サイト

豊かな未来を一緒に創造していきましょう。

牛久市長 根本洋治公式サイト

経験を活かし、次代の牛久を創る

経験を活かし、
次代の牛久を創る

2つの「復活」 8つの「挑戦」 そして…

2つの「復活」
 8つの「挑戦」
そして

お約束した政策を私は必ず実行いたします。次の時代も牛久市が笑顔にあふれ、住みたいと感じていただける街になるよう、市民の皆さんに寄り添った新たな政策を立案し、実現に向け全力で取り組んでまいります。

<2つの復活>

牛久シャトーの復活

 
飲食物販の一部撤退後、平成31 年3 月に所有者であるオエノンホールディングス株式会社と今後の運営に関し包括連携協定を締結することができました。市のランドマーク的な存在として賑わいを取り戻し、新たな時代にふさわしい姿で復活させます!
 
 

エスカード牛久ビルの復活

 
イズミヤ牛久店撤退後、いち早く食品スーパーのタイラヤ牛久店、ゴールドジム牛久茨城店に出店いただきました。駐車場から3 階まで価での購入もできました。総合衣料をはじめオフィス・学習施設等の誘致活動や、4 階を前提とした公共的利活用の検討中。新たな付加価値をつけ復活させます!
 

<8つの挑戦>

ひたち野うしく地域隣接の
市街化調整区域を宅地化

ひたち野うしく地域の人口増の停滞要因は、供給できる土地の減少にあります。人口増の流れを引き戻すため、隣接する市街化調整区域の宅地化を検討します。
 
 

子育て環境のさらなる充実

 
通学路の安全確保や子どもの予防接種費用の助成の拡大を図ります。さらに待機児童解消に向けた取り組みを進め、子育て環境を充実させます。

観光資源を活用した地域活性化

牛久沼隣接6市町の首長会議が設置され、連携した牛久沼の活用が見込まれます。当市では小川芋銭記念館(仮称)、住井すゑ記念館、牛久城址への誘導を図り、交流人口増による地域活性化を目指します。
 
 

公共交通利用困難地域の解消

公共交通の利用が困難な地域に対し、利用者の事前予約で運行経路や運行スケジュールを合わせる、デマンド型公共交通を含めた公共交通の在り方について検討を進めます。

安心安全のさらなる充実

予定される牛久消防署の建て替えの際には、救急体制を再構築し効率化を図ります。また、防犯カメラの設置を進め安心安全のさらなる充実を図ります。
 
 

生活道路の計画的な改修

既存団地内の生活道路において、生活道路の改修年次を決め、計画的に整備を進めていきます。

奥野における義務教育学校化

奥野小、牛久二中の将来的な児童生徒数減少による小中学校存続を図るため、検討を進めます。 
 

高齢者が元気で安心して暮らせる

地域ぐるみで認知症予防を実施をします。また、住み慣れた地域で安心して暮らし続けるための支援体制の充実を図ります。 
 

<そして、牛久をもっと魅力ある住みやすい街にするために>
<そして、牛久をもっと魅力ある住みやすい街に>
 
「2つの復活」と「8つの挑戦」を、より効果的に具体的に展開していくための施策をご紹介します。
「2つの復活」と「8つの挑戦」を、より効果的に具体的に展開していくための施策をご紹介します。

1.タウンミーティングで市民の皆さまの声に耳を傾けています。 

  • 小学校区単位のタウンミーティングをはじめ、各種団体や個人など多くの市民の声に耳を傾け、市政運営を行っています。 

2.広報紙やホームページ等により市政運営の説明責任や理解を深めています。 

  • 広報紙やホームページ等により、市の施策等をわかりやすく説明し、ただお知らせするだけでなく、理解を深めていただくための紙面づくりをします。 

3.魅力発信力の強化をしています。 

  • 当市の魅力をあらゆる広報手段を用い、効果的な発信を行い地域の活性化につなげてまいります。 

4.ひたち野地区の公共交通かっぱ号の拡充を検討します。 

  • ひたち野地区の現在のルートに加え、新たなルートを検討します。 

5.地域包括支援センターの機能強化を図ります。 

  • 今後の高齢者人口及び認知症高齢者の伸びに対応するため、新たに地域包括支援センターを1か所増設します。 

6.児童発達支援センターの整備を検討します。 

  • 現在の子ども発達支援センターのぞみ園を、施設の有する専門機能を活かし、地域の障害児やその家族への相談、障害児を預かる施設への援助や助言などを実施する地域の中核的な療育支援施設とするため、新たに児童発達支援センターとして整備します。 

7.子ども家庭総合支援拠点の整備を検討します。 

  • 増え続ける児童虐待などに対応するため、すべての子どもとその家族及び妊産婦等を対象として、必要な支援にかかわる業務全般を行う支援拠点を整備し運営します。 

8.防犯灯の設置を計画的に進めています。 

  • 夜間においての防犯対策として、防犯灯の設置を継続的に進めます。 

9.道路の路面標示の設置を計画的に進めます。 

  • 「スピード落とせ」や「交差点注意」などの道路の路面標示の設置を計画的に進めます。 

10.仮称)牛久市防災士連絡会の設立を進めます。 

  • 仮称)牛久市防災士連絡会を設立し、地域防災力の向上を図ります。

11.耕作放棄地の解消と若手新規就農者の育成を進めています。

  • グリーンファームを受け皿に若手新規就農者の育成を進め、さらには耕作放棄地の解消を図ります。

12.農業従事者の生産力の向上や経営の合理化、効率化への支援を進めます。 

  • 農業従事者に対し、生産力の向上や経営の合理化、効率化への支援をします。 

13.空家対策の取り組みをさらに進めます。 

  • 略式代執行による特定空家等の撤去を進め、近隣住民の防犯や衛生上等の問題の解消を図ります。 

14.通学路の交差点における車両飛び込み事故から子どもたちを守ります。 

  • 通学路を優先に交差点の歩道へガードパイプやガードポール等を設置し、車から子どもたちを守ります。 

15.牛久駅西口ペデストリアンデッキに屋根を設置します。 

  • 牛久駅西口からエスカード牛久ビルへ通じるペデストリアンデッキに屋根を設置し利用者の利便性を図ります。 

16.クラウドファンディングを活用した「元横綱稀勢の里」の顕彰を進めます。 

  • 牛久市出身の「元横綱稀勢の里」の顕彰と子どもたちの健全な心と体を育むことと相撲に対する愛着を養うため相撲場の設置を検討します。 

17.学校施設の老朽化対策の実施を進めます。 

  • 体育館や小学校のプール等の老朽化対策を計画的に実施してまいります。 

18.地域で子どもたちを育てるコミュニティスクールの推進を図ります。 

  • 子どもたちの豊かな学びや成長を支えるコミュニティスクール(地域学校協働活動)の取り組みを積極的に進めています。 

19.市営住宅の再構築を進めます。 

  • 老朽化した市営住宅を集約し再構築します。 

20.狭あい道路における待避所の設置を進めます。 

  • 車のすれ違いが困難な道路幅が狭い道路に待避所を設置し、スムーズな車の通行を促します。 

21.外国人就労者受け入れの検討(商工業、農業等)